アルギニン

アルギニン

最近成長ホルモンの助けとして注目されている成分の一つが「アルギニン」です。成長期の子供に積極的に摂取してほしい成分です。ではアルギニンとはどのような成分なのでしょうか?成長に欠かせないのでしょうか?ではアルギニンについてみてみましょう。

アルギニンとは?

アルギニンとはアミノ酸の一種です。アミノ酸はたんぱく質を構成する成分の一つで、たんぱく質は体を作るのに欠かせない成分です。ですからアルギニンは体つくりに欠かせない成分の一つと考えられるでしょう。またアミノ酸には体内で作り出すことができない「必須アミノ酸」と体内で作り出すことができる「非必須アミノ酸」があります。アルギニンは非必須アミノ酸です。とはいえ子どもは充分な量のアルギニンを生成することができないため、不足しがちになるアミノ酸です。ですから食品やサプリ等の外部からの摂取が推奨されています。またこのアルギニンは成長ホルモンの分泌を直接促してくれます。ですから成長期の子どもは摂取が推奨されているのです。

アルギニンと身長の関係

上記でも述べたようにアルギニンは成長ホルモンの分泌を助けてくれます。成長ホルモンは成長期の10代にたくさん分泌されます。そして成長ホルモンは身長が伸びるのに大切な「骨端線」に影響を及ぼし、身長が伸びる助けをしてくれるのです。アルギニンを摂取して運動すると成長ホルモンが3倍も分泌されたというデータも出ています。ですから身長を伸ばしたいと考えているなら積極的にアルギニンを取りたいものですね。子どもの成長をサポートする「アスミール」にもアルギニンが含まれています。

アルギニンの他の作用

アルギニンには他にもコラーゲンの分泌を増加させる効果があり美肌効果が期待できます。血管を拡張する作用があるため血液をサラサラにする効果も期待できます。また免疫力アップや肝機能アップといった効果も期待することができます。
アルギニンは普通に摂取している分には問題ありませんが、過剰摂取は健康被害をもたらすことがあるので摂取量は守るようにしましょう。

まとめ

子どもの成長に欠かせないアルギニンが含まれた栄養ドリンク「アスミール」はその他の栄養素もバランスよく配合されていて、コップ一杯で1日二必要な栄養素の80%が摂取できます。子どもの身長を伸ばしたいと考えている方は是非アスミールで成長ホルモンの分泌をサポートするアルギニンを効果的に摂取させてはいかがでしょうか?