アスミールのビタミン

アスミールのビタミン

子どもの成長に欠かせないのが、ビタミンです。必要不可欠な栄養素ですが、特に子どもの身長を伸ばしたいとお考えの場合は「ビタミンB」「ビタミンD」が不可欠です。どんな役割があるのでしょうか?アスミールで効率よくこれらの栄養素を取りませんか?

ビタミンBの役割

子どもの身長を伸ばすのにビタミンB群は欠かすことができません。ビタミンBには合計8種類があります。ビタミンBをバランスよくとることで、コラーゲン同士をしっかりと組み立てて丈夫な体つくりをします。ビタミンB群は豚肉や鶏肉、マグロ、納豆、卵黄といった主にたんぱく質の中に含まれています。バランスよくとってビタミンBの効果を発揮させましょう。特にビタミンB6は皮膚や粘膜を作り、体の成長に欠かすことができない栄養素です。

ビタミンEの役割

ビタミンEも子供の成長に欠かすことはできません。ビタミンEは血液や血管の発達を促し、細胞の結びつきを安定させます。血流がよくなって丈夫な体つくりをします。血流がよくなるということは、骨の細胞も活性化してホルモンの分泌を活発にさせます。カルシウムも一緒にとることで身長を伸ばすことが期待できるでしょう。ビタミンE自体が子供を成長させるわけではありませんが、子供の成長をサポートしてくれる大切な栄養素の一つです。ビタミンEは緑黄色野菜などの中に多く含まれています。野菜嫌いの偏食の子どもはなかなか摂取しにくい栄養素かもしれませんね。

アスミールで効率よく摂取

アスミールにはビタミンB群やビタミンEがバランスよく配合されています。公式サイトを見るとビタミンB1,B2,B6,B12そしてビタミンEもしっかり含まれています。アスミールの良いところはこれら栄養素がバランスよく配合されていることです。そしてコップ1杯で1日に必要な栄養素の80%が摂取できます。偏食の子どもや少食の子どもでも栄養素がとれるということです。そしてなんといってもアスミールは子どもが好きなココア味になっています。牛乳で割って飲みますが、牛乳嫌いの子どもでも気にならずおいしく飲めるようになっています。子どもの栄養サプリはたくさんありますが、アスミールは飲みやすい、続けやすいことでも人気があります。

まとめ

子どもの成長に欠かすことのできない栄養素の中にはビタミンBやビタミンEがあります。特にビタミンEは野菜に多く含まれているので、野菜嫌いの子どもにとっては摂取しにくい栄養素です。しかしアスミールでしたら、ビタミンB群、Eともに豊富に含まれているので、子供の栄養補給に役立ちます。