背が伸びる仕組みとメカニズム

背が伸びる仕組みとメカニズム

成長期の子どもを持つ親御さんでしたら、お子さんの成長や身長の伸びは大きな関心事でしょう。背の低さで悩んでいる方も少なくはありません。では背が伸びる仕組みはどのようなものでしょうか?また背が伸びるメカニズムについてみてみましょう。

背が伸びるメカニズム

背が伸びるとは骨が伸びるということです。骨が長くなって骨格が大きくなっていきます。では骨が伸びるとはどういうことでしょうか?骨の両端には「骨端線」という軟骨組織があります。この組織が増殖することで骨は伸びていくのです。子どものレントゲンを見ると骨の端部分にスキマがあって骨端線を見ることができます。この骨端線は成長とともに徐々に閉じていきます。骨端線が閉じた後は骨が長くなることはありません。

骨端線に作用するホルモン

身長に関係する骨端線に作用するホルモンを紹介します。まずは「成長ホルモン」です。成長ホルモンの分泌により骨端線が刺激され骨の成長を促進します。成長ホルモンが足りないと低身長の原因となってしまいます。さらに「甲状腺ホルモン」も成長に欠かせないホルモンです。体の代謝に影響するホルモンです。カルシウムの代謝に関係する「カルシトニン」というホルモンを分泌するので骨を長くするのに必要と言えるでしょう。

身長を伸ばすには?

身長を伸ばすには骨端線をはたらかせる必要がありますが、そこに大きくかかわるのが成長ホルモンです。成長ホルモンの分泌を増やすには何ができますか?一つは十分な睡眠です。特に22~2時の間に成長ホルモンは分泌されます。この時間帯はしっかり睡眠をとって成長ホルモンを分泌させましょう。そしてバランスの良い食事です。カルシウムだけ取っていても成長はできません。ビタミンやたんぱく質などバランスよく栄養素を取る必要があります。そして運動も大切です。適度な運動をすると骨に刺激を与えることになります。ですから身長が伸びる助けになるのです。また運動することで成長ホルモンの分泌を刺激したり、質の良い睡眠をとることができるといった利点もあります。これらのことを毎日の日課として意識しましょう。

まとめ

アスミールは骨の成長を助ける栄養がバランスよく配合されています。また成長ホルモンの分泌を直接作用するアルギニンも配合されています。コップ一杯で1日に必要な栄養素の80%が摂取できるので、子どもの成長をサポートしてくれますよ。バランスの取れた栄養サプリドリンクと言えます。