強い骨を作るために

強い骨を作るために

子どもは活発に動くので骨折や怪我といったリスクも高くなっています。たしかに子供にけがは付き物かもしれませんが、骨折となると自由が奪われ消していい物ではありませんね。ですから骨折や怪我にはじゅうぶん注意してあげたいものです。

骨折する子供が増えている

最近の子どもたちは昔と比べると骨折しやすくなっているようです。その原因の一つがカルシウム不足による骨の弱りです。コンビニ弁当、ファーストフード、ジャンクフードなどが当たり前になってきた最近は、どうしてもカルシウムやたんぱく質が不足しがちです。元々子どもの骨は大人の骨に比べて柔らかいものです。しかしカルシウムをしっかりとることで強い丈夫な骨を作ることはできます。充分な量のカルシウムを摂取すればそれは骨に蓄積され骨を強く丈夫にします。しかし体内のカルシウムが不足すると、カルシウムは溶けだしていきます。骨からカルシウムがなくなっていくと当然骨はスカスカ状態になってもろくなります。ちょっとした衝撃でも簡単に骨折してしまいやすくなるかもしれません。そしてもう一つの理由は運動不足や睡眠不足です。骨を作る成長ホルモンは適度な運動が刺激になってたくさん分泌されます。また寝ている間にたくさん分泌されます。しかし最近はテレビゲームやスマートフォンの普及で外で遊ばなくなったり、夜遅くまで遊んで睡眠不足という子どもたちが増えています。これらの影響から骨折しやすい子供たちが増えています。

骨を丈夫にするには?

骨を丈夫にするにはまずカルシウムを取るようにしましょう。牛乳やチーズ、魚類や豆類に多く含まれています。またカルシウムの吸収を助けるビタミンB6も摂取しましょう。ビタミンB6巴緑黄色野菜に多く含まれています。スナック菓子やインスタント食品はリンやナトリウムが多く含まれており、カルシウムの吸収を阻害します。ですからスナック菓子やインスタント食品の量を減らす努力も必要です。

カルシウムとビタミンB6を摂取

ここまでで子どもの骨折が増えている原因や骨を丈夫にする栄養素を見てみました。しかしスナック菓子が好きな子から突然お菓子を奪っては拒絶されるでしょう。牛乳嫌いの子供に牛乳を与えても飲みません。ですから徐々に食生活を改善していく必要があるでしょう。そんな子供の栄養補給に最適な栄養サプリドリンクがあります。「アスミール」です。アスミールは子どもが必要とする栄養素がバランスよく配合されています。その中にはもちろんカルシウムやビタミンB6も含まれています。ですからすぐに食生活を改善することが難しい時に、まずはアスミールで必要な栄養素をとてもらうことができます。こうして丈夫な骨を作って骨折しにくい身体へとサポートできます。成長期の子どもでしたら身長を伸ばす助けにもなります。

まとめ

最近は骨折や怪我をしやすい子供が増えています。骨折しにくい骨を作るためにはカルシウムとビタミンB6が欠かせません。アスミールはどちらの栄養素もバランスよく配合されているので、カルシウム不足で悩んでいる親御さんは一度考えてみてはいかがでしょうか?食生活の改善のきっかけにすることができるでしょう。