過剰摂取に関して

過剰摂取に関して

アスミールは子どもの栄養サプリドリンクとしてたいへん人気です。特に身長が伸びてほしいと思っている子どもたちにピッタリな栄養素がバランスよく配合されています。しかしいくら体に良くても過剰摂取は大丈夫でしょうか?副作用はないでしょうか?

アスミールの栄養素

アスミールは子どもの栄養バランスを考えたドリンクです。まず成長ホルモンの分泌を促す「亜鉛」「アルギニン」「プラセンタ」が含まれています。さらにドロマイト、骨焼成カルシウム、胡麻ミネラルからなる「トリプルカルシウム」、そしてカルシウムの吸収を助ける「CCP」「ビタミンD」「ビタミンB群」も含まれています。その他のビタミン類や鉄などがバランスよく配合されています。さらに脳の活性化を助けるDHAも含まれているので、子供の学習能力向上が期待できることでしょう。

アスミールは副作用があるの?

このようにアスミールには子どもの成長に欠かすことができない栄養素がたっぷりバランスよく配合されています。しかし子供が毎日飲むものと考えると、副作用があるかどうか気になるところですね。しかしアスミールには副作用はありません。なぜならアズミールは薬ではなくサプリメントだからです。原料から製造まですべて安心の国内ですし、保存料や着色料、合成甘味料といた添加物は一切使用していません。ですから安心して飲ませることができます。ただしアスミールは牛乳にとかして飲むタイプの栄養ドリンクです。ですから牛乳に対してアレルギーのあるお子さんでしたら飲むことができません。

アスミールの過剰摂取は大丈夫?

いくら体に良いものでも使用方法は守らなければなりません。アスミールをたくさん飲めば背が早く伸びるか?と言ったらそのようなことはありません。子どもの体格に合わせた適切な量を飲ませなければ、吸収されず過剰摂取ということになります。例えばアスミールに含まれているアルギニンは成長ホルモンの分泌を助けることで、身長を伸ばすのに注目されている栄養素ですが、過剰摂取は副作用を起こすこともあります。肝臓や腎臓に負担をかけるため、胃があれたり腹痛や下痢を起こすことがあります。ですから使用料や使用方法はしっかり守るようにしましょう。

まとめ

アスミールは子どもの成長をサポートする栄養ドリンクとしてたいへん人気になっています。しかしいくら体にいい成分がたくさんあるからといっても、過剰摂取は体によくありません。体に負担をかけます。ですから使用量や使用方法は守って使用するようにしましょう。指示に従った使用をしていれば副作用の心配はありませんね。