亜鉛の過剰摂取とは

亜鉛の過剰摂取とは

子どもの栄養機能食品として話題のサプリ「アスミール」は、食事で摂取することが難しい栄養素も補うことができるため人気の商品となっています。そんなアスミールには亜鉛が高配合に含まれていますが、安全なのでしょうか?

 

亜鉛の過剰摂取で生じる症状とは?

亜鉛は、体内で貯蔵することができないため、毎日継続して摂取する必要があります。過剰摂取をしても、体外に排出されやすいので、特に過剰摂取による副作用などの危険性はありません。しかし、1度に100㎎以上の大量な亜鉛を摂取するなら頭痛、吐き気、脱水症状などの急性副作用が起こる可能性があります。

 

国内生産のサプリメントには亜鉛による副作用はない!

今現在まで、亜鉛が含まれている国内産のサプリメントには副作用はありません。なので、一度に大量に飲まない限りは、急性の副作用の心配はありません。子どもの成長をサポートするサプリ「アスミール」も国内の原材料を使用した、国内生産のサプリメントですので、過剰摂取をしない限り、副作用の心配なしで安心して飲むことができます。

 

アスミールに含まれている亜鉛は?

アスミールには成長促進成分として「アルギン」と「亜鉛」の2つが高配合で含まれています。この二つの成分は、成長ホルモンの分泌を促すことができるものとして医学的に認められています。特に亜鉛は、成長ホルモンの元であるタンパク質の合成をサポートする役割があり、身体作りには欠かすことができません。これらは高配合に含まれていますが、もちろん副作用の心配はありません。そもそもアスミールは、国から栄養機能食品として認定されている栄養補助食品、つまりサプリメントですので、1日の推奨されている摂取量を守っているなら、亜鉛の過剰摂取にもなりません。つまり、過剰摂取をするなら体調を崩したり、お腹への負担がかかって便秘などのリスクも出てきますので、くれぐれも推奨摂取量はしっかり守るようにしましょう。

 

まとめ

亜鉛を過剰摂取すると頭痛や吐き気などの急性副作用が起こる可能性があります。子どもの栄養機能食品であるアスミールにも、子どもの身体作りに欠かせない成分として亜鉛が高配合されています。もちろん、副作用の心配はありませんが、1日コップ1杯という推奨摂取量を守らずに過剰摂取するなら、お腹への負担がかかり便秘などのリスクもでてきます。なので、くれぐれも摂取量はしっかり守るようにしましょう。